ウィッグで増えるヘアスタイルのバリエーション

初心者におすすめなシュシュウィッグ

パーティーやデートなど、いつもより華やかなヘアスタイルにしたいですよね。でも自分でヘアアレンジを行うのは大変。そんな時に便利なのが、ウィッグです。ウィッグにはフルウィッグや部分用のウィッグなど、いくつか種類がありますが、初心者におすすめなのが、シュシュ状になっている部分用のウィッグです。ゴムで伸びるから、シュシュ感覚でつけられます。
まとめた髪につけるだけ、という手軽な使い方で、不器用な人でも簡単に使うことができますよ。使い方は3ステップ。まず、ウィッグをつける土台になる部分を作ります。これはゴムでまとめるだけでOK。土台ができたら、その上にシュシュを結ぶ感覚で巻き付けます。簡単に毛先を散らして仕上げます。これだけで、今っぽいこなれたアレンジの完成です。土台を作る場所によって印象が変わるので、色々なバリエーションが楽しめます。
土台をトップの高い位置でお団子で作ると、華やかな印象に。サイドの低い位置でポニーテールの土台を作ると、落ち着いて上品な雰囲気に。カジュアルにもエレガントにも使える、便利なアイテムです。ウィッグ自体にボリュームがあるので、短時間で手の込んだように見えるアレンジが作れるのが長所です。髪を巻いたり、逆毛を立てたりといった面倒な作業がいらないのが助かりますね。ささっとアレンジができるから、仕事終わりに使って華やかなスタイルにすることも可能です。

ウィッグを購入する際に気を付けること

ヘアアレンジの幅を広げてくれる素敵なアイテムの「ウィッグ」ですが、様々な種類があり自分に似合うウィッグを選ぶのもなかなか大変だったりします。インターネットなどで検索すると様々なウィッグを探すことができますが、安いものから高いものまで本当に幅広い商品があるのでその中から本当に自分に似合う服を選ぶと言うのは大変な作業です。どのようなウィッグを選べば自分に似合うのか興味がある方も大勢いるかと思います。
そこでウィッグの選び方をご紹介します。まず一つ目のポイントはあまり安すぎるウィッグを選ばないということです。安いウィッグは大抵ナイロン製のものになっていますので人毛のウィッグに比べるとかなり不自然な印象を与えてしまいます。自然な仕上がりのウィッグが欲しいなら多少値段が張りますが人毛のウィッグをお勧めします。また人毛のウィッグを選ぶときは地毛の色に近い商品を選ぶようにしましょう。
色が近ければ装着した際に自然と馴染んでくれますが、地毛と全く違う色身だとどうしても違和感が出てしまいますので要注意です。また、意外と盲点なのが「つむじ」です。購入する際はちゃんと後頭部の部分を確認して、自然なつむじのウィッグを選ぶようにしましょう。通信販売に共通して言えることですが、商品画像をしっかりと確認して細かいところまでチェックしてから購入するようにしましょう。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

イチオシ記事

その日の気分でなりたい自分になれるウィッグ

ウィッグをネットで買うなら ウィッグをネットで購入するなら、気を付けたいのが実物とお写真が著しく異なる…

くわしく見る

リーズナブルにオシャレを楽しめるウィッグ

色んな種類が揃えられているウィッグ通販 ウィッグ通販サイトは多くあり、色んな種類が揃えられているのが特…

くわしく見る

ウィッグで増えるヘアスタイルのバリエーション

初心者におすすめなシュシュウィッグ パーティーやデートなど、いつもより華やかなヘアスタイルにしたいです…

くわしく見る

進化をつづけるウィッグ

ウィッグを通販で買う時の選び方 ウィッグが欲しいと思った時、店舗のある店で買う人が少なくなってきました…

くわしく見る

Copyright(C)2017 ウィッグで気軽にイメージチェンジ All Rights Reserved.